スポンサーサイト

ぴょんぴょん

-
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぴょんぴょん

ランドセル勉強会で聞いてきたセイバン天使のはねの特徴

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
3月にセイバン表参道店で開催された
ランドセル勉強会に参加してきました。

(その時の記事はこちら→セイバンのランドセル勉強会でランドセル選びのお勉強)

前回の記事ではセイバンランドセルの特徴を
少ししか触れていなかったのですが、
私が「もうセイバン買ったの!」と話をすると
周りのママ友さんなどから
「セイバンって他と比べて何がいいの?」とか
「うちもセイバン検討してるんだけど、
ランドセルによって付いている機能と無い機能があって迷っている」
と言ことを聞く機会が多かったので

今回はセイバンランドセルの特徴にスポットを当てて
書いていきたいと思います。

ただし、私と長女の主観の入った意見になりますので
主観の入らない情報をお求めの方は
セイバン公式HPなどを参考にしてくださいね♪

少し長くなってしまいそうですが
セイバンさんのカタログの基本機能・プラス機能表を参照しながら
説明していきたいと思います。
セイバンカタログ


しっかり丈夫で耐久性抜群



  • 321構造

  • セイバンランドセルは、
    左右の側面と底面に繋がった2枚の板が入っているそうです。
    この板のおかげで
    雨の日でも横の刺繍から水が染みてくるということにはならないそうですよ。

  • スタイルキーパー

  • 教科書など入れるランドセルの間口の部分に
    形状記憶ができるような素材(素材名は忘れてしまいました。すみません(^^;)が
    入っているそうなんです。

    勉強会では実際にセイバンの店員さんが
    体重をかけて押したりもしていましたが
    きちんと元の形に戻っていました。

    ブログなどでセイバンランドセルを
    数年使用したものの画像を載せているサイトを
    数件見させていただいたことがありますが
    確かにあまり型崩れしているような画像は見なかったように思います。


  • 二重補強

  • 角になる部分など
    ぶつけたり擦ったりしてしまいやすいような場所には
    二重の補強をしているそうです。


  • 総内張PET

  • 私はこれがとてもいいなと思いました。
    外側のクラリーノや革の部分などは
    固く絞った布や乾いた布でしか拭けないのですが

    内側の教科書など入れる部分は
    ペットボトルと同じ素材で出来ているそうで
    食器用洗剤を薄めた液を含んだ布で拭けるそうなんです。

    私自身小学生の時、
    5~6年生くらいともなると
    何となく薄汚れてきてしまったり、
    筆箱から飛び出してしまった鉛筆で書かれた線なんかが
    残ってしまっていたような覚えもあるので
    こんな機能が私が小学生の頃もあったら良かったな
    と思いました。



からだにぴったり軽く感じる


この部分がセイバン「天使のはね」ランドセルの
特徴的な部分で、私も重視した点でした。

  • 天使のはね

  • セイバンのランドセル勉強会でランドセル選びのお勉強でも書いていますが
    天使のはねとは、ベルトの肩部分に入っている樹脂の名前なんだそうです。

    この樹脂のおかげでベルトがいつも上向きに保たれ、
    背中にピッタリとフィットするようになるんだそうですよ!

    とっても軽くて薄い樹脂なのですが
    きちんと耐久テストをして、
    6年間の使用に耐えられる作りになっているそうです。

    画像は上の記事にありますので
    興味ある方は覗いてみてくださいね♪


  • チルトプレート

  • セイバンでランドセルを購入すると、
    必ず1個付けていただける付属品です。

    チルトプレート
    こんな感じの斜めの板なんですが、
    これが入っていると、
    教科書が歩く度にカタカタ動かず、
    背中側に来てくれるので
    余計な負担を軽減できるようですよ♪

    万一クッション性が無くなってへたってきてしまったり
    無くしてしまった場合はどは
    公式ショップやオンラインショップで
    こちらだけ購入することもできるようです。


    画像は↓こちらのサイト様よりお借りしました
    天使のはね ランドセル プーマ PUMA 2018年 モデル 男の子用 セイバン


  • 左右連動背カン

  • 背カンとは、ランドセル本体に、肩ベルトを装着する部品なんだそうで
    セイバンのランドセルのは
    左右どちらかの肩背カンを動かすと
    両方が同じ角度になるように動くんだそうです。

    それにより、
    いつでも体の中心に重心が来る状態が保てるそうですよ。


  • 3Dベルト

  • これもかなり特徴的な部分です。
    色々なメーカーのランドセルが置いてあるデパートでは
    ひと際セイバンランドセル目立つのはこの部分だと思います。

    肩紐が「く」の字型に湾曲しているので、
    「変な形」と思ってしまう方も居るようで
    好き嫌いはあると思うんですが、
    このデザインは走ったりジャンプしたりしても
    肩紐が落ちてこないように計算されているようですよ。

    また、公式ショップで試着してみた時に
    「高学年になってお胸が大きくなってきた時でも
    窮屈にならないような形になっています。」
    と、店員さんが小声で教えてくださいました(笑)


  • ぴたっこ

  • これは、脇腹のあたりに来る
    ベルトの調節金具の機能です。
    普通に四角く作ってしまうと
    体系などによっては脇腹に当たってしまって
    痛くなってしまうということもあるようで
    カーブの外側になるほうが長く、
    わざと少し湾曲したような形になっているんだそうです。



背負いごこち快適



  • 背中通気構造

  • 背中の蒸れを防ぐ為に
    背宛てが立体的な構造になっていて
    空気の流れができるようになっているそうです。

  • ラクパッド

  • 肩紐の内側に発泡ウレタンを入れることで
    肩と肩紐の隙間が埋まり
    すれ落ちが防げるんだそうです。



使いやすくて便利



  • 持ち手ハンドル

  • セイバンランドセルは背カン周りに
    壁に掛けたりする時に使う金具の他に
    クラリーノや革でできた持ち手ハンドルがあります。

    これはお客さんの要望で導入したものだそうで
    ランドセルを下ろした後に棚に置く時や
    親が持って背負わせるといったシーンで
    これがあると持つのが楽なんだそうです。


  • ワンタッチオートロック

  • 私が小学生の頃にもこんな機能が付いたランドセルを持っている子が
    クラスに1人くらいは居た気がするのですが

    金具を押すだけで
    ロックがクルンと回って施錠される機能です。

    正直「必要なのかな?」とも思う機能ですが
    特に低学年の頃などは
    締め忘れて金具をカタカタさせながら帰ってきたり、
    お辞儀した時に教科書バラバラなんて
    コントのようなことも起こったりするようで(笑)
    「この機能があると締め忘れが少なくなります」
    というのが店員さんの意見でした。


  • 防犯ブザー用フック

  • 全てのランドセルで
    左右それぞれに違う形の防犯ブザーフックが付いているので
    利き手や使いやすさに合わせて
    防犯ブザーをかけて使用できるようになっているそうです。


  • かぎ引っかけフック

  • かぶせを開けた時に一番手前にある
    チャックの付いたポケットの中に
    かぎ引っかけフックが付いています。

    おうちの事情などで
    低年齢のうちに鍵を持たせなくてはいけない場合でも
    ランドセルにキーチェーン などで取り付けることで
    紛失などが防げるということです。


  • A4フラットファイルサイズ対応

  • ランドセル選びをしていると
    「クリアファイル対応」とか
    「フラットファイル対応」という言葉をよく見聞きすると思います。
    言葉のままなのですが、
    サイズはクリアファイル対応<フラットファイル対応となっています。

    ちなみに、フラットファイルは↓こんなヤツです



    セイバンランドセルでは2018年度モデルは
    全て「フラットファイル対応サイズ」を採用しているそうです。
    これも、お客さんの要望が多かったと言っていました。



ママも嬉しい安心・安全



  • セパレート式安全フック

  • 側面に付いている、
    よく給食袋なんかを引っかけるあのフックの機能です。

    このフックが、
    一定の力をかけることで
    外れる構造になっているんだそうですよ。

    これによって
    万一横を走っていた車などに給食袋などが引っかかってしまっても
    背負っていた子どもも一緒に引きずられてしまう
    という事態が防げるそうです。

    そんなに至近距離に車が通るようなシチュエーションは
    そうそう無いように思いますが
    万一の時にこういう機能があるのは安心できますね。


  • 前後左右反射

  • これは実際に反射の様子が見える
    双眼鏡のような器具を使って見せていただきました。

    前面は防犯ブザーフックの上に、
    側面はベルト状の紐の上下に、
    背面はかぶせの下のほうに
    それぞれ反射板がついていました。

    さりげなく付いているので
    デザインが損なわれることも無く、
    シールやキーホルダーと違って
    剥がれたり取れたりという心配も無いので
    ランドセルに内蔵されているのは良いなと思いました。


  • 安心の日本製

  • 全ての製品を日本国内で作っているそうです。
    私は特にこのあたりのこだわりは無いタイプですが
    重視される方も多いようですね。


  • 6年間修理保証

  • 2018年モデルを購入した場合、
    2018年4月からの6年間が保障の対象となります。

    故意による故障など除いて
    基本的には無償での修理保証をしていただけるとのことでした。

    近所に公式ショップが無い場合でも
    フリーダイヤルに電話をすれば
    修理中に使用する貸出ランドセルも送っていただけるそうですよ。





【プラス機能】ひねピタ


ここからはプラス機能になるので
ランドセルのモデルによっては搭載されていないものもあります。

カタログの最後のほうに付いているもの、
いないものが紹介されているので
お子さんに必要な機能が
しっかり付いているものを選ぶと良いと思います。

「ひねピタ」は肩紐の調節ベルト下部分の機能です。
ここに特殊なプレートが内蔵されていることにより
ベルトを体に合わせた形に癖付けることができるそうです。



【プラス機能】せみね


ひろみちお兄さんの「背筋ピーン」というCMを覚えている方も多いと思いますが
背中に入っているクッションが
自然に背筋を伸ばすように計算されているようで
これにより背骨への負担も軽減するようです。

特に猫背が気になっている子や
小学校が遠くて長い時間ランドセルを背負う子には
お勧めの機能だと店員さんは言っていました。



【プラス機能】ブレスレザー


背宛て、肩ベルトに吸放湿性に優れた素材を採用することで
背中の蒸れをさらに軽減するような機能だそうです。

汗っかきな子や
遠くの小学校まで通う子には
お勧めの機能だそうですよ。



【プラス機能】背中Wクッション


背中のクッションに低反発・高反発の2種類のクッションを使用することで
背中に広く接地され、負担が軽減されるようです。



【プラス機能】楽パッドフレックス


上の「背負いごこち快適」の項目にあったラクパッドの強力版という感じみたいです。
さらにクッション性が高くなり、
ずれ落ちが防止されるそうですよ。



【プラス機能】抗菌タイプ錠前


うーん、私がこういうのは全く興味が無いので
説明があったみたいですが
どんな機能だか忘れてしまいました(笑)

かぶせを止める錠の部分に
抗菌素材が使われているとかそんな感じだったと思います。
(ごめんなさい・・・(>_<))



セイバンランドセルまとめ


ランドセル勉強会の時に聞いた内容をダーっと書いてしまいましたが、
6年保障や安全対策などは
大手のランドセルメーカーなら
今時どこでもやっているようなので
「セイバンに決める決め手」となるのは
やはり背負いやすさや気に入るデザインがあるかなどが
大きいのかな?と思いました。

特に、特徴的な肩紐の形状は
私は背負いやすさ重視なので気になりませんでしたが、
人によっては「ランドセルらしからぬ形状」によって
美的感覚にそぐわないという方もいらっしゃるようですね。


また、「使いやすくて便利」の項目でも書いたように、
全てのランドセルでA4フラットファイル対応サイズ
を採用していますので、
「うちの子は小柄だから小さめランドセルを探している」
というご家庭にも不向きな気がします。


この時期なら大型スーパーや百貨店には
必ずセイバンのランドセルを置いていると思うので、
気になる方は一度お子さんに背負わせてみる
というのが一番良いのではないかと思います。

我が家の場合、
長女を連れて3月中旬にガラガラのヨーカドーランドセル売り場で
色々なメーカーのものを背負わせてみたのですが

背負って歩かせたりジャンプしてみたりした時に
一番セイバンがしっくりきているように見えたので
その時点で8割がたセイバンに決めていました。


セイバン公式ショップで
15%割引が適応されるのは7月3日までなので、
安く買いたい方はお早目に検討するのが
お勧めですよ♪

15%offで購入する方法について
詳しくはこちら↓の記事に書いています。
セイバンのランドセルを早期割引15%offで購入した話

良かったら読んでみてくださいね(#^^#)

また、楽天市場などのネットショップでも
色々な種類のセイバンランドセルを販売しています。
6月22日1:59までスーパーセール中なので
もう欲しいものが決まっているなら
今がチャンスですよ(#^^#)

定価の10%off&ポイント10倍なんて太っ腹なキャンペーンをやっているお店もあります♪



買うのを焦って失敗するのも嫌ですが
どうせ買うものならお安く手に入ったほうが嬉しいですよね(#^^#)



長くなってしまいましたが
最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキング参加しています。
下記バナーをクリックしていただけたらとっても嬉しいです(#^^#)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。