幼稚園の家庭訪問 メリットや有効な活用方法

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
娘達の通っている幼稚園では
今週後半から家庭訪問が始まります。

幼稚園の家庭訪問、
最近では実施していない園も多いようで、
周辺の幼稚園でも実施しているのはうちだけのようです。

今回は家庭訪問のメリット・デメリット、
有効な活用方法などについて考えてみたいと思います。
0bc3cab1c7e5453f529c9b48efed05fd_s.jpg

家庭訪問のメリット1


「そもそも家庭訪問なんて必要なの?」
と思っている方も多いのではないでしょうか?

家庭訪問のメリットについて
検索していたら、下記のサイトにたどり着きました

教えてgoo!家庭訪問の必要性

現役の先生や
家庭訪問で実際にメリットを感じたことのある方など
たくさんの方が書き込みしていてとても参考になりました。

その中で私がなるほど!と思ったのはこちらの書き込み.。

仲の良い友達や彼氏・彼女の家に行ったときに初めて気づくことって、たくさんあると思います。「こんな趣味があったのか?」とビックリしたり、「色んな本を読んでるんだね」と相手がどんな興味を持っているのかが分かります。

いつも会話をしているから全部相手のことを分かっていたつもりだったけど、知らなかった部分があったなって感じたことがたくさんあるはずです。仲の良い友達や彼氏・彼女の家に行ってみたくなるのは、どんな家に住んでいるのか興味があると同時に、相手のことをもっと知りたいと思うからこそです。そして行った結果として、相手のことよく知ることができるのです。
(No.7様の書き込みを引用させていただきました)


なるほど~。
と妙に納得してしまいました。

初めて今の旦那の家に行った時に
「この人ならやっていけそうだ」
と思って結婚を意識し始めた時のことを思い出しました(笑)

娘達の幼稚園は
お勉強などは一切せず、
子どもの個性を大切にしていただき
たくさん遊ばせてくれる幼稚園です。

家庭訪問で子ども達のことを少しでも理解していただけると
先生方がやりやすくなる部分もあるのかもしれないですね。

私もあまり心配ごとなどは無いタイプなので
「あっても無くてもいいかな?」くらいに思ってたんですが

先生方との信頼関係を作るためのイベントと考えたら
積極的に受け入れられる気がします。



他にも、幼稚園での様子を1対1で聞けることや
ちょっと他の人には聞かれたくないような相談などができるというメリットもあります♪



お友達のお宅では
時間に余裕があったので
先生が子ども部屋に入って一緒に遊んでくれたなんて話も聞きましたよ。

「先生がおうちに来てくれる」というのは
子どもにとっては嬉しいことのようなので、
そういった意味でもお互いの信頼関係など
見えないところへの影響があるかもしれないですね。



家庭訪問のデメリット


デメリットというべきなのか分からないですが
園児全員の家を回るというのは
先生方にはすごく大変なことだと思います。

娘達の幼稚園はちょうど市境に位置しているため、
隣の市から通っている子も多く居ます。

毎年園児の家全てを訪問している担任の先生方には
本当に頭が下がります。

最近では幼稚園でも
働くお母さんのために延長保育を充実させている園も多いので
先生方のご負担を考えると
廃止する園が多いのも納得できる気がします。



お迎えする側もそれなりに気を遣いますよね。

いくら「普段のままの姿を見たいので」と言われても
まさか埃やおもちゃが散らかった状態のお部屋に
先生を招き入れる訳にはいかないですし、

お茶やお菓子は用意するべきなのかしら?
とか、何かとドキドキしてしまいますよね(^^;



家庭訪問の事前準備


1つ前の項目でも書きましたが、
お茶やお菓子の問題は悩ましいところですよね。

娘達の幼稚園の場合は
家庭訪問日時のお知らせと一緒に
「お茶などのご心配はいりません」
と一筆入っているのですが、

お客様をお迎えしてリビングでお話するにあたって
テーブルの上に何も無いってどうなの?
と思って、形だけでも
麦茶や個包装のお菓子などを出していました。

お友達にも聞いてみたのですが、
お菓子はご家庭によるようですが、
お茶くらいはみんな出しているようです。


ですが、去年も一昨年も
お茶もお菓子も口をつけていかれませんでした(^^;

こういうご時世ですので
「あの子のうちではお菓子を食べたのに
私のうちでは何も口をつけなかった!」
とか言われてしまうんでしょうかね?

先生だって人間なのだから、
お茶やお菓子くらい好きな時にもらったらいいのにって思う私は古いんでしょうか?




家庭訪問は大体の園が15~20分くらいの
短い時間だと思うので
質問などある場合には事前にメモしておいたほうがいいですよ。

過去2年間の訪問では
先生が最初半分~2/3くらいの時間を割いて
幼稚園での様子を丁寧に教えてくださいました。

その流れでなんとなく時間が終了してしまうことが無いように
どうしてもお伝えしておきたいことや
質問しておきたいことなどある場合は
事前にメモをして手元に置いておくのがお勧めです。

今年新任の先生が担任になったお友達のお母さんは
「お弁当誰が作ってるのか、先生に聞いてみたいんだよね~♪」
と言っていました。

先生との信頼関係を作るのも1つの目的と考えたら、
あまりプライベートに突っ込むような質問でなければ
先生自身のことを聞いてみるのもいいのかもしれないですね。



家庭訪問は正直緊張してしまいますし、
先生も来ていただく家庭もそれなりに負担があると思います。

だからこそ、有意義な時間になるようにしたいですね♪


↓こちらから、幼稚園・保育園ママの書いたブログがたくさん読めます。
良かったら見ていってくださいね♪
にほんブログ村テーマ 幼稚園、保育園、託児所へ
幼稚園、保育園、託児所

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキング参加しています。
下記バナーをクリックしていただけたらモチベーションが上がります♪
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply