スポンサーサイト

ぴょんぴょん

-
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぴょんぴょん

骨折の通院保険の振込額が多くてびっくりした話

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログへ
こんばんは。
今日は久々に何も予定の無い日。
平和過ぎてちょっと戸惑っております。
ぴょんぴょんです(#^^#)


スポンサーリンク





今日の話題は7月末にやってしまった剥離骨折のこと。
剥離骨折で全治3週間。ブログ存続危機!?
足首の剥離骨折から1週間の記録
剥離骨折のその後。ギプス取れました♪
原因や経過については↑このあたりで書いてきましたが、

この怪我についての通院保険を請求して
つい先日振り込まれていたようなんです。

その金額が「えっ!?こんなに貰えるの??」という金額だったので、
今回はそのことについて書いていきたいと思います。

本題に入る前に先に断っておきますが、
今回の記事は、あくまでも保険や医師の資格を持たない
1個人の体験記になります。

保険の契約やお医者様の判断により
必ずしも同じようにならない場合もありますので
あらかじめご了承ください。




5d7d168552a6bde9964c275f6497d421_s.jpg

私の保険契約について


いきなり振り込まれた金額を具体的に言ってもイメージしずらいと思うので、
まずは私の契約していた保険の種類と
今回の治療にかかった金額を書いていこうと思います。

まずは保険の契約内容について。

私が入っていた保険は、
パパの会社の団体保険というものなんですが、
いわゆる生命・医療保険というヤツです。

死亡した時 ○○円
入院    ○○円/日
手術    ○○円/1回
など、色々な保障がセットになっているものだったんです。

その中で、不慮の事故での通院については
1,000円/日となっていて、
5日間以上の通院からが対象となっていました。

私は、最初の通院から最後の通院まで
ちょうど5回になっていたので、
「そんなに大きな金額にはならないだろうけど
無いよりは嬉しいよね」くらいの感覚で請求したんです。


スポンサーリンク





今回の治療に関する支払い額


今回の怪我で治療や通院にかかった費用は
こんな金額になりました。
保険請求

ギプスを作ったのは初めてだったのですが、
意外とお金がかかるんですね(>_<)

最初請求しようと思った時には
10月7日の診察前で
まだ診断書は払っていなかったのですが、
その段階で16,730円と、決して安くはない金額になってしまいました。

※後ほど詳しく書きますが、
診断書は保険金請求のための書類として必要だったので
保険会社の方に言われて作成しました。


保険金の支払い額


必要書類を揃えていざ請求したところ、
振り込まれた金額は

32,000円

になりました。

「えっ??」って感じですよね。
内訳は
1,000円×27日(通院日)=27,000円
診断書料補助=5,000円

合計 32,000円

という計算なんだそうです。

でも、上の表を見ると、
通院って、10月7日を含めて6日間しかしていないんです。

この金額になった根拠は
私が気付かなかった保険の規約があったんです。

次の項目で具体的に書いていきますね。



ギプスをしていた期間については毎日通院していたとみなされました


あくまでも私が入っていた保険会社ではこうなりますという話なので、
保険会社によって違うようなのですが、

ギプスをしていた期間は毎日通院していたものとして保険料が支払われる

という規約があったようなんです。

後から調べてみたところ、
こういったギプスに関する規約は保険会社各社にあるようで、
会社によっては0.5掛けだったり、
指のみの場合はNGなど、
色々な規約があるそうなのですが、

私が加入していた保険では
所定の様式の診断書をお医者様に記入していただき、
ギプスをしていた期間が確認できれば、
その期間は毎日通院していたものとして保険金が支払われたんですね。


私の場合、8月16日の段階で
サポーターが支給され、
「ずっとギプスしてなくても大丈夫だよ」と言われたのですが、
固定していたほうが早く治ると言われたので、
家に居る時などはなるべくギプスをして過ごしていたので
8月25日までギプスをしていたものとして書いていただいていたようです。

10月7日については、
診断書をお願いしに行った日なのですが、
その後の経過についての問診などもしていただき、
診察料もお支払いしたので、
これも通院日としてカウントされたようです。



通院保険を請求してみて思ったことまとめ


そもそも請求する前は勘違いをしていて、
1日1,000円は最高額で、
380円しか払っていない時は380円の実費しか支払われないものだと思っていたので、
まさかこんなに大きな金額が振り込まれるなんて
夢にも思っていなかったんです。

ギプスをしていた期間については毎日通院していたとみなされるなんて規約も知らなかったので、
通院が4日間だったら
請求しなかった可能性もありました。
危ないところでした(>_<)

ギプスをするような怪我をした時には
絶対に保険会社に問い合わせをするべき

だなと思った今回の件でした。


通院保障の日額についての考え方ですが、
もちろん怪我の治療費に充てるという部分もあるのですが、
生活保障の部分もあるようで、
改めて考えさせられました。

というのも、
私は会社務めもして居ませんし、
この金額でも「ラッキー♪」くらいの感覚なんですが、
どうしても出かけなくてはいけない時は
タクシーで行くこともありましたし、
キッチンに立つことができない間はパパにお弁当を買ってきてもらうこともありました。

そういった差額を考えると、
「儲かった!!」と言えるような金額では決してないなと思います。



怪我をしたのがもし私でなくパパだたらと考えると、
最初の1週間~10日くらいタクシーで会社に行ったりする可能性もあります。

そうなると
とてもではないけどこの金額では足りなくなってしまうんですよね(;^_^A

次回の保険更新時期に、パパの分だけでも保険見直しをしようかな?と思った今回の件でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク





ブログランキング参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます(#^^#)


にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。