スポンサーサイト

ぴょんぴょん

-
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぴょんぴょん

剥離骨折から1週間の記録

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログへ
椅子から落ちてけがをして1週間が経過しました。

剥離骨折なんて診断を受けたのも
松葉杖生活になったのも
人生初で、
いったいいつまで不自由な生活が続くのかと
不安でいっぱいでした。

同じような不安を持つ方や
治療期間などの参考になればと思い、
怪我から回復までの記録を公開していきたいと思います。





スポンサーリンク




※途中、怪我した足の写真があります。
苦手な方はブラウザバックでお戻りください。



1日目、怪我をした経緯と怪我直後の状況


事故が起きたのは日曜日の夕方。

近所でやっているお祭りへ行こうと思い、
準備をしている最中でした。

高い所のものを取ろうと
折りたたみ椅子に乗った瞬間、
椅子が畳まれてしまい、

床に左足くるぶしを打ち付ける形で
落下してしまいました。

しばらくは動くこともできず、
「痛い、痛い」と叫び続けていました。



5分くらい冷やしても
一向に痛みは治まらず、
立つこともできなかったので
当然お祭りへは行けず(T_T)

子ども達をパパにお願いして
私はお留守番になってしまいました( ノД`)シクシク…

楽しみにしてたのになぁ。。。。



その後も足を冷やし続けましたが、歩くことはおろか床に足をつくだけでも激痛という状態だったので、

その日はシャワーも浴びることができずそのまま寝ることになりました。




2日目、整形外科への通院と診察内容等


翌月曜日の朝、子ども達を近所のお友達に預かってもらい、駅前の整形外科に診察に行きました。

この日になってもまだ左足を床につけることは出来ず。

駅前までは徒歩10分ちょっとの距離なのですが、

当然歩くことも自転車に乗ることもできなかったのでタクシーで行くことになりました。


片足ケンケンの状態で病院に入ってきた私を見て、受付のスタッフさんがすぐにキャスター付きの椅子を用意してくれました。

私の順番が来ると、その椅子を車いすのようにして看護師さんに押していただく形で診察室へ。

なんだか重病人のような扱いで少し驚いてしまいました。



診察室に入ると、お医者様に足の状態を目視していただき、早速レントゲン室へ。

色々な角度から4枚ほどレントゲンを撮っていただき、再び診察室に戻ります。

レントゲンを見ながらお医者様が怪我の状況について色々と説明してくださりました。


診断結果は「靭帯損傷および剥離骨折」というもの。

はっきりと折れているところは無かったものの、くるぶし近くに小さな「もや」のようなものが写っていたので、
それが骨が欠けた「かけら」だということでした。

私の場合、「一応剥離骨折も入れておきましょう」という判断でしたので、剥離骨折のほうは軽いもので、

靭帯の損傷やくるぶし周りの炎症が酷いようでした。



診断結果が出た後は、足首を固定する為の処置をしていただくことに。

まず、足首を石膏テープでグルグル巻きにし、テープが固まったところで真っ二つに切り、L字型の靴のようなものを作っていただきました。
ギプス

これを足首に当てた状態で上から包帯を巻くと足が固定されるという仕組みのようです。

お風呂の時などはこれを外して入ることも可能で、
朝・晩外して湿布を張り替えるように指示が出ました。

その他お医者様から言われた注意事項は
  • 怪我をした左足に体重をかけない

  • 寝る時は足を高くする

  • 左足首は動かしてはいけないが、足の指や膝などは動かしたほうが良い

  • 包帯を巻く時は血流を止めないように、きつくならないよう気を付ける

というものでした。



炎症がひどかった為、炎症止めと抗生物質の飲み薬を処方され、松葉杖を貸していただくことになり、この日の診察は終わりました。

この日の診察にかかった時間は40分くらい。

料金は診察・薬合わせて9,000円ちょっとと

松葉杖のレンタル料が2,000円(内・補償金1,000円)でした。

予定外の出費にこの金額、結構痛手でした(´;ω;`)ウゥゥ


スポンサーリンク






3日目、怪我の経過


火曜日。

この日になってもまだ足を床に着くことはできず、家の中をハイハイや片足ケンケンで移動する状態が続いていました。

私の両親に手伝いをお願いすることができたので、子ども達の世話や食事の買い出しなどをお願いし、

私はゆっくり休んでいることができました。



4日目、怪我の経過


水曜日。

この日は朝起き上がれませんでした。

左足を上げて生活していた為、右足全体が筋肉痛。

さらに、左足太ももも筋肉痛。

家に居た時にハイハイの状態で移動していた為、腕や胸のあたりも筋肉痛。

と、満身創痍な状態でした。

なるべく安静に過ごしていたのにこの状態。

普段の左足さんの働きぶりに感謝しないといけないですね。

足のむくみや内出血の色もこの日あたりがピークでした。
むくみ

あざ

痛みのほうはようやく回復してきたようで、この日の夕方にはようやく床に足をつけて立てるように。

ただし、体重をかけるのはまだ痛いという状態でした。

5日目、怪我の経過と事故後初外出


木曜日。

ようやく数歩 歩きだせるようになりました。

よちよち歩く(笑)私を見て、5歳の長女がひとこと。

「ママー!もう歩けるの!?すごいねー\(^o^)/」

だって。

私のことを一番心配してくれる優しい娘です。


怪我の前からあったお友達との約束で、隣駅のお宅まで遊びに行きました。

何とか足をつけるようになったとはいえ、まだお医者様になるべく左足をつかないよう指示が出ているという状況。

行き帰りの移動はタクシーを使いましたが、体重をかけたりしなければ痛むこともないくらいには回復していたので楽しむことができました(#^^#)



6日目、整形外科の受診


金曜日。

月曜日以来、2回目の診察に行きました。

左足をつけるようになったとはいえ、まだお医者様から体重をかけて大丈夫という指示が出てはいなかったので、この日もタクシーで整形外科に行きました。

お医者様に足の状態を見ていただいたところ、「ギプスで固定した状態なら歩いて大丈夫」とあっさり歩く許可がいただけました。

松葉杖ついて大げさに診察室に入ったのに、出る時歩く恥ずかしさって何とも言えないです(笑)

多分みんなそこまで見てないと思いますけどね(^^;


むくみも相変わらず酷かったので、一応相談してみたのですが

「これは内出血だから、体が吸収してくれるまで待つしかないよ」

との回答でした。

どちらにしろ、まだ普通の靴も履けないので、むくんでいて困ることも無いんですけどね(^^;


7日目、怪我の経過


歩いていいと言われたことでだいぶ生活が楽になりました。

何より、物を運ぶことが楽になりましたね。

片足ケンケンで生活していた時は、洗った食器を片付けたり、干した洗濯物をベランダに運んだりすることができず、パパに頼んだりしていたのですが、

歩く許可が出たことでほとんどの家事ができるようになりました。

ただ、ギプスをして歩くのは思ったよりも不自由で、積極的にお出かけしたり、買い物袋を持って歩いたりするのはちょっとキツいなと感じます。

必要に迫られれば買い物に行くしか無いのですが、

あまり動くと痛くなってきてしまうようで、可能な限りネットスーパーや家族に頼んだほうが良さそうです。

私はいつもSEIYUのネットスーパーを使っていますが、最短当日到着で、冷凍食品や重たいお米なども持ってきてくれるので便利ですよ♪


このURLからSEIYUドットコムに入会すると、すぐに使える「500円クーポン」がもらえるよ!
https://www.the-seiyu.com/front/rd/1M8xAA?aff_id=syfrot0001



剥離骨折から1週間の感想


今回、生まれて初めて片足が床につけないという状態を経験したのですが、想像していた以上に大変だったなと思いました。

松葉杖は思っていた以上に腕や胸の力を使うし、家の中をケンケンやハイハイの状態で移動するには普段使わない筋肉をたくさん使わなくてはいけないんだということも知りました。



治療費や薬代、タクシー代や料理ができないことによりお弁当や総菜を買ってきてもらった代金など

怪我をしたことによって臨時出費もかさんでしまいました。



こういった大きな怪我をしてしまうと、未就学児が居る家庭では幼稚園・保育園への送り迎え、お風呂の世話などもできなくなってしまいます。

家事をこなすことも難しいので、どうしても誰かの助けが必要になってきます。

幸い、今回の場合は両親やパパの助けで何とかなりましたが、もう二度とこんな怪我はしたくないなと思いました。



※この記事は実際に私が怪我をした時の記録に基づいて書いています。
怪我の程度やお医者様の治療方針により
判断が異なる場合がありますので、ご了承ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク




皆様のクリックが私の原動力です。
いつも応援ありがとうございます(#^^#)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments - 4

There are no comments yet.
ぴょんぴょん  
Re: 参考になりました。

とも様
コメントありがとうございます。
返信遅くなってしまってすみません(>_<)

外で転んで怪我をされたということで、
大変な思いをされましたね。

私も怪我をして最初の3日くらいは不安な日々を過ごしました。
ともさんは週末に大事な予定を控えていたということで、
更に不安が大きかったこととお察しします。

休める時にはなるべく安静にして
お大事にしてくださいね。
1日も早く回復されるようお祈りしています。


> こんばんは。私は今拝見したのとほぼ似た症状でいます。
> 昨日駅前の店に入ろうと自転車止めたあと、コンクリートのなだらかな段差に足を取られて足首をひねりあまりの痛さにしばらくそこでうずくまっていたのですがなんとか人に助けて貰い立ち上がって、週末旅行を控えていたのもあり、念のために自転車に乗ったまま整形外科へ行ったら足首の剥離骨折と診断されました。
> 足首が腫れたのですが治療が早かったからかうっ血もせず両親の助けもあり通院や食事などをしてますので痛みも和らいできました。
> 週末飛行機乗って幕張メッセのコンサートに行きたいのですか松葉杖をついて行くのは無謀すぎるわ、チケット代、飛行機も早割だからキャンセルしても払戻ないわだからどうしようか迷ってネットで色々記事を読ませていただいてこちらにきました。
> (先生にはちょっと渋いかおをされましたが行けないことはないと言われました。
> 週明けには早ければ松葉杖なしでいけるからと。)
> 仕事も休んでいていつから行けるのか、色々不安だったのでとても参考になり、ちょっと不安が消えました。
> 週末までにギプス固定で松葉杖なしで歩けるようになれば良いですが 無理なら諦めようかと思います。
> ありがとうございました。

2017/11/18 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   
とも  
参考になりました。

こんばんは。私は今拝見したのとほぼ似た症状でいます。
昨日駅前の店に入ろうと自転車止めたあと、コンクリートのなだらかな段差に足を取られて足首をひねりあまりの痛さにしばらくそこでうずくまっていたのですがなんとか人に助けて貰い立ち上がって、週末旅行を控えていたのもあり、念のために自転車に乗ったまま整形外科へ行ったら足首の剥離骨折と診断されました。
足首が腫れたのですが治療が早かったからかうっ血もせず両親の助けもあり通院や食事などをしてますので痛みも和らいできました。
週末飛行機乗って幕張メッセのコンサートに行きたいのですか松葉杖をついて行くのは無謀すぎるわ、チケット代、飛行機も早割だからキャンセルしても払戻ないわだからどうしようか迷ってネットで色々記事を読ませていただいてこちらにきました。
(先生にはちょっと渋いかおをされましたが行けないことはないと言われました。
週明けには早ければ松葉杖なしでいけるからと。)
仕事も休んでいていつから行けるのか、色々不安だったのでとても参考になり、ちょっと不安が消えました。
週末までにギプス固定で松葉杖なしで歩けるようになれば良いですが 無理なら諦めようかと思います。
ありがとうございました。

2017/11/14 (Tue) 22:32 | EDIT | REPLY |   
ぴょんぴょん  
Re: こんにちは

くろすけ様、

あたたかいコメントありがとうございます。

本当に、怪我は一瞬でその後の世界をガラリと変えてしまいますね(>_<)

くろすけさんは
利き手を骨折されたことがあるのですね!

利き手が使えないのも色々思うようにいかず
大変だったでしょうね。

ようやく日常を取り戻せてきたところなので、
無理せず完治を目指そうと思っています(*^^*)


> 災難でしたね~(-_-;)
> でも、快方に向かっているご様子・・・良かったですね^^
>
> 足の場合、移動に支障がでて、日常生活に大きく影響して
> しまいますね~
> 私も以前、右手首の骨折をした経験が・・・利き腕でしたが
> 何とか左手で代用して過ごしました^^;
>
> 無理をせず、きちんとくっつけるように頑張ってください

2017/08/07 (Mon) 06:00 | EDIT | REPLY |   
くろすけ  
こんにちは

災難でしたね~(-_-;)
でも、快方に向かっているご様子・・・良かったですね^^

足の場合、移動に支障がでて、日常生活に大きく影響して
しまいますね~
私も以前、右手首の骨折をした経験が・・・利き腕でしたが
何とか左手で代用して過ごしました^^;

無理をせず、きちんとくっつけるように頑張ってください

2017/08/06 (Sun) 12:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。