スポンサーサイト

ぴょんぴょん

-
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぴょんぴょん

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきてしまった!我が家の対応と歯医者さんの判断

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
現在5歳8カ月の長女。
幼稚園のお友達には
もう歯が生え変わっている子も居たりして、

長女も「早く長女の歯も抜けないかな~?」
なんて楽しみにしていたんです。

そんな時、
下の前歯の乳歯が抜ける前に
奥から永久歯が生えてきてしまったんです。

今日は、乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきてしまった場合の
我が家が行った対策や
歯医者さんの判断
治療にかかった費用などについて書いていきたいと思います。

※中盤で長女の実際の口内の写真があります。
苦手な方はブラウザバックでお帰りください。

d8ea67710ad5b72c959fc02c242c7944_s.jpg



永久歯が生えてきてしまった時に我が家が取った行動


乳歯の奥から永久歯が生えていることに気が付いたのは
7月9日の夜。

とりあえずどうしたら良いのか
ネットで色々調べてみたのですが、

「こんな生え方をしている場合は
歯医者で抜いてもらったほうがいい」とか

「こんな生え方の場合は様子を見ていれば
そのうち抜けるので大丈夫」とか

色々書いてあるんだけども、
結局のところ、
"歯"に関して全くの素人である私には
娘の現在の歯の状態が
どれに当てはまるのかというのも分からず、

翌朝、近所の評判もそこそこいい歯医者に予約をしました。

10日に電話をして、
予約が取れたのは20日。

痛みも無いので
そんなに急がなくてもいいかな?と思い
歯医者さんの診察を待つことにしました。





どんな感じで永久歯が生えてきたの?(※口内画像あり)


長女の場合、
右下前歯の奥に永久歯が生えてきました。
永久歯
9日に発見した段階では
まだ乳歯にぐらつきはありませんでした。

永久歯が奥まった場所に生えてしまっていて、
左右の位置も少しずれているように見えます。


私が調べたサイトの中には
「このまま乳歯が抜けるのが遅れると
永久歯の位置が奥まったまま固定されてしまうこともある」
というようなことが書いてあるものもあったので、

慌てて歯医者さんの予約をしたのです。


ちなみに、長女は5歳直前まで
市の健康センターで開催されていた
歯科検診に参加していたため、
(今年度から廃止になっています)

生まれてこのかた"歯医者"というものに
行ったことが無く、
これが初めての受診になります。





永久歯が生えてきた場合の歯医者さんの判断


永久歯を発見して以来
気になって仕方なかった日々を経て、
ようやく受診の日となりました。

9日に永久歯を発見した時には
ピクリとも動かなかった右前の乳歯も
このころには少しだけぐらつくように。

もし何も対処する必要が無いならば
虫歯が無いかチェックしてもらって
フッ素塗ってもらって帰ろうと思い、
とりあえず受診してみることに。

私がネットで調べた情報では
乳歯がグラグラしている場合は
抜けるまで待っても良い
と書いてあるものもあり、

わざわざ受診する必要も無かったのかな?
とも思い始めていたんですよね。


ところが、長女の歯を見た歯科医師さんは
開口一番に「抜きましょう!」と。

長女の場合、
永久歯の生える位置が
乳歯の位置から大幅にずれてしまっているらしく、
本来永久歯が生える時に溶かしてくれるハズの
歯の神経や根を溶かしてくれず、
このままでは自然に抜けるまでに
かなりの時間がかかってしまうとのことでした。

とりあえず20日は歯医者が初めてということで
フッ素だけ塗って帰ってきて、
2日後に予約を取って抜くことになりました。

初めての歯医者さんでいきなり歯を抜くのは
子どもにとっては恐怖だろうということで
配慮してくださったようです(#^^#)




抜歯をしてみての感想やかかった費用


結局、2日後に抜歯をしたのですが、
この2日間が長女にとっては
恐怖の2日間だったようで、

これだったら初日に抜いたほうが良かったのかな?
とも思いました。

そのあたりは子どもの性格によるのかもしれませんね。


抜歯自体は麻酔もかけず
ペンチでいきなり抜くという作業だったので、
ものの数秒で終了しました。

歯科医師さんの話によると、
麻酔などすると余計に恐怖心や
痛みが伴うこともあるので、
特にグラグラしている場合などは
一気に抜いてしまったほうが良いとのことでした。

気になる費用についてですが、
私の住んでいる市では
保険内診療の場合、
未就学児は無料になる為
診察費用は一切かかりませんでした。

逆に言うと、
こういった診察も保険の範囲で出来るのですね。


仮に保険の範囲では出来ない治療となる場合には、
きちんと説明もしていただけると思うので、
歯医者さんに行って、プロにお話しを聞くというのは
大事なことだなと実感しました。

仮に治療の必要が無いとしても、
家で悶々としながら「大丈夫かな?」と
不安な気持ちで居るよりも、

プロの目で見て「大丈夫です」(治療の必要はありません)
と言っていただけたほうが
何倍も心強いですよね!

もしも永久歯が正常ではない位置で固定されてしまったら
後から矯正するには数万円~数十万円のお金がかかると聞きます。

少しでも不安に思った時は受診することが大事だなと思いました。

※この記事は、実際に長女が受診した時の体験を基に作成しています。
お医者様の治療方針等により
異なる判断となる場合もありますので
ご了承ください。






最後までお読みいただきありがとうございました。

たくさんの方にこのブログを読んでいただくために
バナークリックやシェアにご協力お願いいたします(#^^#)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。