スポンサーサイト

ぴょんぴょん

-
スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byぴょんぴょん

幼稚園・保育園の保育料対策にふるさと納税は有効か?

ぴょんぴょん

スポンサーリンク
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
おはようございます。

先日、幼稚園から
補助金関連書類が来たのですが、
今年度、我が家は補助金区分が去年と変わってしまったようで、
2人分で年間合計十数万円分の
補助金収入が減ることになってしまいました(T_T)

何か対策は無いのかな?
と思っていた時に偶然銀行待合スペースに置いてあった
ふるさと納税についての雑誌を読み、
これでなんとかならないかな?
と考えて調べてみました。

今日は色々調べてみた結果や
幼稚園の補助金制度についてなど
書いていきたいと思います。


幼稚園の補助金はどう決まるの?


自治体によっては
幼稚園の補助金は1人につき
○○円/月というように一律で決まっている所もあるようですが、
我が家が住んでいる市の場合

補助金は納税額によって決められます。

具体的には、
6月ごろに会社などからいただく
「市民税・都民税 特別徴収税額の決定通知書」
というものの、この部分です。
特別徴収税額決定通知書

ちょっとわかりずらいですが、
赤丸をした⑥の「市民税所得割額」というところの
金額が基準になるのだそうです。

お住まいの地域によって
町民税や村民税など名称は変更になりますが

収入によって補助金や保育料を決めている自治体の場合、
大体ここの金額によって区分を分けるケースが多いみたいです。

私の住んでいる市では

市民税所得割額が

77,100円以下なら a

aより多く211,200円以下なら b

bより多く256,300円以下なら c
(いずれも16歳未満が2人の場合。
子どもの人数により基準額が異なる)

というように区分が分けられているんです。
当然補助金の金額は
a>b>c>無印
となっていて、

1区分変わってしまうと
年間数万円変わってしまうんです。

パパの収入を公開することになってしまうので
どの区分からどの区分になったかは言えないのですが、
基準を数百円上回ってしまった為、
今年の補助金額は
去年とは違う区分となってしまいました(>_<)




ふるさと納税とはどんな制度?


そこで、ふるさと納税がどう関わってくるかということです。

「実質2千円の負担で豪華な食材や宿泊券などが貰える!」
なんて特集が組まれているのを
テレビや雑誌などで見たことがある方は多いと思いますが

実質負担額以上の寄付をした場合、
戻ってくるお金は

翌年の控除額として税金から控除される


というシステムになっているんだそうです。

しかも、確定申告で申告をした場合は
所得税の還付+住民税の控除となるのですが

ワンストップ特例制度を利用した場合は
全額住民税から控除されるんだそうです。

例えば1万円のふるさと納税をした場合
翌年の納税額から8,000円が控除されるということです。



これは!
控除額増える=市民税の納税額が減る
ってことなんじゃないの!?

と思って実際ふるさと納税をした方のブログなど拝見して
調べてみたところ、
やはり、税額控除額の欄にふるさと納税分が加算され、
結果、「所得割額」の金額が下がっているようでした。

控除額は市(町・村)民税と都(道・府・県)民税に振り分けられるのですが
私が見た限りでは1:1よりも少し市(町・村)民税の割合が大きいようです。
このあたりはお住まいの地域によると思いますが・・・。

※寄付金額によっては
自己負担金額が2千円以上になる場合もあります。
詳しくは下記「さとふる」サイト内、
控除額シミュレーションを参考にしてください。





ふるさと納税は保育料対策になるの?


結局、気になるのはここですよね!

結論から言うと、
ふるさと納税では保育料は安くならないようです( ノД`)シクシク…


確かに「所得割額」の額面は下がるのですが、
ふるさと納税で控除された分については
欄外に「寄付金税額控除○○円」と記載され、
補助金や保育料を判断する際には
その額を差し戻した額面で判断されるそうなんです。

税金対策で寄付とか納税とか
アメリカのセレブみたいでカッコイイと思ったんだけどな~(←ただのバカ)


我が家の決断


結局、幼稚園の補助金対策にはならないらしいということがわかったのですが、
我が家はふるさと納税をする方向で動いています。

何しろ、実質負担額2千円でいただけるものとしては
素晴らしい商品ばかり!

気になる方は去年のランキングを
見てみてくださいね!
↓↓↓↓↓
2016年ランキング

しかも、高級な食材や
スイーツ、宿泊券、有名テーマパークのフリーパスなど
返礼品も種類豊富。

最近はふるさと納税サイトを見て
妄想するのが私の日課になっています。

人気の返礼品などは
用意している数を超えると締め切ってしまうそうなので
「これだ!」と思うものが見つかり次第申し込みをしようと思っています♪






最後までお読みいただきありがとうございました。

たくさんの方にこのブログを読んでいただくために
バナークリックやシェアにご協力いただけると嬉しいです(#^^#)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Posted byぴょんぴょん

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。