記事一覧

次女をタクシー内で出産した時の話

にほんブログ村 子育てブログへ
唐突な話題で申し訳ないのですが、
実は私、現在3歳6カ月になる次女を
産院に向かうタクシーの中で出産しました。

たまたま最近、お友達とそんな話題になり、
ちょっと思い出したので

タクシー内出産に至った経緯や
タクシー内で出産してしまった場合の費用、
注意するべきことなど
書いていきたいと思います。



タクシー内出産になってしまった経緯


陣痛が始まったのは
夜中の2:00頃。
出産予定日より11日も前のことでした。

突然、夜中に下痢の時のような腹痛が!

長女の時の陣痛と同じような痛みだったので、
薄々「陣痛かも?」とは思ったのですが、
間隔は5分くらいになったかと思ったら
次は9分くらいになったりとバラバラ。

まだ入院の準備もしていなかったので、
気のせいかも・・・。
と思いながらも、一応入院準備をしながら
様子を見ることに。



実は、長女の出産は予定日の7日遅れだったこともあり、
約1週間前に健診に行った時も
「まだ生まれそうにないですね。」
と言われていて、油断していたんです(^^;



すぐにパパを起こして一緒に支度をしてもらえば良かったんですが、
1人で支度を進め、
さらにちょくちょくトイレに行きたくなるので
作業がなかなか進まず・・・。

やっとパパを起こして産院に電話をした頃には
3:00をまわっていたように記憶しています。

電話に出た助産師さんに
「すぐに来てください。」と言われ、
パパにタクシーを手配してもらいました。



そのまますんなりタクシーに乗れたら良かったのですが、
そもそも我が家はエレベーター無しの4階。

その頃には2~3分おきに陣痛が来るような状態だったので、
陣痛が来る度に立ち止まり、
降りるにも時間がかかるような状態。

さらに運の悪いことに、
団地内の通路が工事中で
タクシーが入って来られないということ。

仕方がないので、
タクシーの停めてある道まで歩いていくことになったのですが、
タクシーに乗る前に最後に来た陣痛で、
お尻のあたりに丸いものを感じたんですよね(;^ω^)

あれは確実に次女の頭だったと思います。
あの感覚は3年半経った今でも忘れることができません。



タクシーに乗り込んでからは、
後ろ向きになり、
経ち膝の状態でシートの背もたれを掴んでいました。

出産を経験された方なら分かっていただけると思いますが、
陣痛中って、何かしっかりしたものにしがみつきたくなるんですよね(^^;



タクシーが走り始めると、
すぐに破水。

家から産院までは車で10分前後の距離なのですが、
その間にも何度も陣痛の波がやってきます。

そして、産院に到着する1~2分前、
「出た!」という感覚があった後、
陣痛の波が収まりました。



その日は着替える余裕もなく、
スウェットのようなパジャマを着たまま出てしまったのですが、
赤ちゃんはスウェットの股のあたりを
ハンモックのようにして収まっていたようです。

泣き声が聞こえなかったのですが、
どうしていいのか分からず、
とりあえず、長女抱っこで同行してもらっていたパパに
産院に電話を入れてもらいました。



タクシーが到着すると、
助産師さんが車いすを持って待機していてくれ、
手際よくスウェットの中から
赤ちゃんを取り出してくれました。

その時、初めて赤ちゃんが泣いたので
安心したのを覚えています。



私はそのまま車いすで分娩室に連れてっていただき、
すぐにへその緒の処置などしていただき、
分娩台の上で休ませていただくことになりました。





タクシー内出産の費用について


産院にもよると思うのですが、
私が通っていた産院では、
「分娩介助費用」が請求されなかったようです。

生まれた時間や曜日が違うので
単純に比較することはできませんが、
同じ病院で長女を出産した時と比べて
フリーターの1カ月のお給料分くらい
請求額がお安くなっていました。

次女は何の問題も起きず生まれてきたので、
安く済んでラッキーで済みましたが、
もちろん病院で管理されていない状態で出産をすることは
大きなリスクが伴います。

次の項目では
私が知る限りのリスクについて書いていきたいと思います。


タクシー内出産で考えられるリスクや予防策


まずは、タクシー内出産となってしまった場合の
リスクについて書いていきたいと思います。

  1. 赤ちゃんとお母さんが危険に晒される可能性がある

  2. 当たり前の話ですが、
    タクシー内で何か緊急の事態が起こっても、
    対応できる人も医療機器もありません。

    私の知り合いでも、
    赤ちゃんにへその緒が絡まっていたので、
    緊急の処置(帝王切開など)をしてもらったという方が
    複数いらっしゃいます。

    そんな話を聞く度に、
    タクシー内でそんな事態になっていたらと思い、ゾッとします。

    また、スカートをはいていた場合などは
    シートの下まで赤ちゃんが滑落してしまうこともあるそうです。
    (これは退院前の診察時に院長先生から聞きました)



  3. タクシーを汚してしまうと、実費請求をされる場合がある

  4. これは、
    次女を出産後、入院中に
    お部屋を巡回していた助産師さんから聞いたのですが、
    その方が昔いらっしゃった産院でも
    タクシー内で出産された方が居たそうで、

    羊水や出産時の血液で
    車内を汚してしまい、シートの交換費用
    50万円程を請求されてしまったそうです。

    これからお金のかかる時期だというのに、
    50万円の予定外出費は痛いですよね(>_<)



  5. 出生届の証明欄にサインが貰えないなどトラブルが生じる場合もある

  6. これは生後1カ月の新生児訪問でいらした
    助産師さんに聞いた話なのですが、

    私が出産した産院では
    出生届にも
    母子手帳の証明欄にも
    普通に病院で分娩した子と変わらず書いていただけたのですが、

    病院によっては、
    証明を書いていただけないところもあるようです。

    そうなってしまった場合、
    出生届を役所に提出する段階で
    苦労することがあるようです。



こんな話を聞いてしまうと、
次に生むことがあるなら
絶対に病院で生みたいと思ってしまいます。

私の場合、
長女の時も陣痛が4時間くらいと短かったので
37週に入った段階で
いつでもどこからでも入院できるように
最低でも入院セットを荷造っておかなければいけなかったな
と反省しています。

(ちなみに、次女は陣痛開始から2時間程で生まれています。)


出産までには至らなくとも、
タクシー内で破水してしまうのは
よあるケースのようなので、

陣痛が起きてからタクシーに乗る場合には
バスタオルなどを用意すると良いと思います。

ちなみに、私の場合は
バスタオルももちろん敷いていましたが、
冬だったこともあり
ふくらはぎまであるベンチコートを上から羽織っていたおかげで
タクシーのシートは汚さずに済んだようです。

ベンチコートは血まみれで捨てる羽目になりましたけどね(笑)

最近では陣痛タクシーなど、
シートを汚してもクリーニング代等請求しないという
サービスもあるようですので、
上手に利用できると良いと思います。



感想とまとめ


次女は現在3歳6カ月。

幸い、タクシー内で出産したことによる
後遺症のようなものは何もなく
今日まで元気に育っています。

同時期に入院していた方が言っていたのですが、
病院に到着する前に生まれてしまうというケースは
700人に1人くらいの割合で起こるそうです。
(その方は産院のお医者様に聞いたと言っていました。)

そう考えると、
そんなに凄く珍しいことではないのかもしれませんが、

出産した当時は色んな人にタクシーで出産した時のエピソードを聞かれ、
(Facebookとかに書いちゃったから、
退院する頃には有名になってたようです(笑))
毎日のように同じ話を色んな人にしていたなぁ・・・
ということを思い出しました。

無事生まれてきてくれたから笑い話ですが、
次に妊娠することがあったら、
次回は計画出産を検討しようかな?






最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加しています。
いつも応援クリックありがとうございます(#^^#)
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

Re: No title

maaboco 様
コメントありがとうございます♪
ほんと、再現VTRとかの世界の話みたいですよね(笑)
自分でも、こうして文字にしてみると、
ネタっぽいなと思います(^^;

ほんと、安産で良かったなと思います。
ベンチコートもグッジョブですよね(笑)

ちなみに私、
アンビリーバボーと仰天ニュース大好きで
毎週見てます(←話脱線)

No title

え゛ぇぇぇーーーっ!!!!

アンビリーバボー・ザ!世界仰天ニュースで見るヤツ
ですやーーんっ(^▽^;)

いやいや~安産な上に何事もなく 本当に良かったですっ♪

タクシー出産で50万って!? 自力で産んだのに
病院で産むのと変わんないーーっ(T_T)

いやいや~ベンチコート着てる冬で何よりでした♡

めっちゃ記念に残る出産体験でしたね~(*^-^*)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴょんぴょん

Author:ぴょんぴょん
お出かけ大好きなぴょんぴょんです(#^^#)
2011年11月生まれ長女
2014年2月生まれ次女の母してます。
レジャー施設や宿泊施設などの感想・情報載せていきますので
どうぞよろしくお願いします(^O^)/
詳しい自己紹介はこちら

ツイッター再開しました

ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ

サブブログもよろしくお願いします

Facebook

フェイスブック始めました♪ お気軽にフォローしてくださいね(#^^#)

ブログ内人気記事

お出かけにお勧め!我が家のお気に入りグッズ

お勧め商品の紹介

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数